自力優勝消滅ウイークエンドが過ぎ去り…。

…各球団、オールスターまで怒濤の連戦が始まります。

この週末の出来事をまとめておくと、
  • 7月6日:ベイスターズの自力優勝が消滅。
  • 7月7日:バファローズの自力優勝が消滅。
  • 7月8日:タイガースの自力優勝が消滅。
ということですね。

「自力優勝」などというものは、首位のチームと自分との直接対戦の消化具合によって消滅時期が前後したりするものなので、そんなに過敏にならなくても良いのです。ただ「かなり負けが込んできて厳しい」という状況には違いない。

そして、昨シーズンはほとんど話題にならなかったベイスターズの自力V消滅が、2012シーズンは色々なところで取り上げられていたのを見て、やはり注目されるというのは大切なことなんだなぁ、ベイスターズは中畑監督で大正解だったのだなぁ…などと考えたりしたのです。

で、ウチのクリンチナンバー計算ページ()にコメントを頂いた
DBとBsの自力優勝が消えてから気づいたのですが、 「自力で昇格可能」と「昇格可能性あり」の色の違いが最終順位可能性早見表からではわかりにくいです。 色が近いせいもあるかもしれませんが、順位でソートした方が視覚的にも分かりやすいのでは?と思います。 その方がクリンチナンバー一覧グラフや最速日予想も見やすいでしょうし……
うん、確かに判りにくい。なので「昇格可能性あり」のカラーをもっと淡くしてみた。

これまではこんな感じ。

そして改良版はこんな感じ。

これで少し見易くなったと思いますが如何でしょう。

ううむ、色遣いは難しい。学生時代に、もっと真面目に「色彩学」の講義を聴いておけば良かったよなぁ、勿体ないことしたなぁ。


さて、「現在順位でソートすると分かりやすいのでは」ということも考えたのですが、パッと表を見たときに、自分の贔屓のチームの情報が常に同じ場所に存在しているほうが良いかなぁ…と思ったので、チームの並びはとりあえず、今シーズンはこのまま固定で行きます。

チームの並び順は、昨シーズンの順位の並び…で作った筈なんだけれど、セ・リーグのほうで、一部が何故だか一昨年の順位の並びになっているのは内緒です。シーズン半ばまで来て直すのもアレなので、こちらもこのまま。

ということで。

  → 最速でパ・リーグの優勝の行方を計算するページ
  → ついでにセ・リーグのクリンチナンバーも計算するページ

カテゴリ: