【Ubuntu】Visual Studio Codeで日本語入力ができないので何とかする。

高機能で使い勝手の良いテキストエディタ・Visual Studio Code です。

Ubuntu上でSnapパッケージをインストールして使っていたのだけれど、ふと気がつくと、いつの間にやら日本語入力ができなくなっている。これは困った。

SnapによるVS Codeのインストール方法は以前のこちらの記事で

ネットを漁ってみても、これといった情報が目に留まらなかったので、ダメ元でパッケージを一度アンインストール。で、公式ページからUbuntu向けの .deb パッケージをダウンロードして、それをインストールしてみると…。

直った

Snapパッケージのアンインストール方法は、ターミナルを立ち上げて:
$ sudo snap remove code
ダウンロードしてきたパッケージのインストール方法は、当該.debファイルを "ソフトウェアのインストール" で開いてインストール。

SnapでインストールしたVS Codeのバージョン情報は…

Version: 1.47.3
Commit: 91899dcef7b8110878ea59626991a18c8a6a1b3e
Date: 2020-07-23T15:51:39.791Z
Electron: 7.3.2
Chrome: 78.0.3904.130
Node.js: 12.8.1
V8: 7.8.279.23-electron.0
OS: Linux x64 5.4.0-42-generic snap

ダウンロードパッケージからインストールして、日本語入力が上手くいくほうは…

Version: 1.47.3 Commit: 91899dcef7b8110878ea59626991a18c8a6a1b3e Date: 2020-07-23T15:51:39.791Z Electron: 7.3.2 Chrome: 78.0.3904.130 Node.js: 12.8.1 V8: 7.8.279.23-electron.0 OS: Linux x64 5.4.0-42-generic

…と、末尾に "snap" という文字列が入っているか否かの違いしかない。

SnapパッケージとDebianパッケージとのあいだで何故、動作に差が出るのか釈然としないのですが、こういうことも起こったりするのだな。

ということで、パッケージをダウンロードしてインストール、お試しください。

カテゴリ: