LANポートに接続する無線LANアダプタみたいな奴を探す。

ウチで使っているデジタルTVチューナー&レコーダーには、ネットワーク機能というのが搭載されています。家庭内LANに参加させれば、録った番組を他の機器と共有できたり、ネット動画をテレビで楽しめたり。

でも、家中にLANケーブルを引き回すのは嫌。なので、家電量販店に行って訊いてみた。

俺:「有線LANポートに接続してWi-Fiの電波を送受信できるようにするアダプタってあります?」

店:「USBの無線LANアダプタならあちらに…」

俺:「いやいや、USBポートでなくて、LANケーブルを挿すところにくっつけて無線化するような奴なんですけれど…」

…などとやり取りしながら売場に案内されてみる。こういう機器って、正式名称が分からないから困る。大まかな商品カテゴリだと『無線LAN子機』なのだけれど、BUFFALOの製品だと『LAN端子用 無線LAN子機』、アイオーデータだと『無線LANコンバーター』、PLANEXだと『WiFiコンバータ』というのが、欲しいアイテムの名前のようだ。

  → バッファロー:無線LAN子機の価格を一括検索
  → PLANEX:無線LANコンバータの価格を一括検索

で、量販店で実物を確認した後に帰宅してネットで購入。だってネットで買ったほうが安いんだもん。選んだのは小さくて価格も手頃なPLANEXMZK-SC300N2という製品。

 PLANEX MZK-SC300N2

  → Amazon.co.jp
  → Amazon.co.jp限定 簡易パッケージ版(USB給電ケーブルが付属しません)
  → 楽天市場

上位機種のMZK-SC300Dというのもありますな。

通販サイトのレビューで「つながりにくい」なんてのがちらほらあったので不安だったけれど、同梱のマニュアル通りに作業を進めて行ったら大丈夫。

  1. パソコンにつないでSC300N2の設定 … IPアドレス、ネットワーク接続設定など。デフォルトでOK。
  2. 設定完了したらHVT-BCT300に接続 … ネットワーク設定。「自動」だと上手くいかなかったので「手動」でシコシコとIPアドレスなどを入力。「自動」で問題なく接続できました。

で、無事にウチのHVT-BCT300の無線LAN化完了。ネット動画も見られるし、iPhoneからリモート操作もできる。手元で録画予約が出来たり、これは便利。

 → iOS App :: BCTRemote 無料

MZK-SC300N2はUSB給電で動くので、無駄に電源ケーブルを引き回さなくて良いのもポイント高い。サイズも小さめで邪魔にならない。

調子に乗って、ウチのHPプリンタにも繋いで無線ネットワークプリンタ化してみた。こちらも問題なく動きます。無線って便利。

カテゴリ: