WebFontsを試してみる。をちょっと修正。

前のエントリーの@font-face記述部分の修正です。

フォントには英語名と日本語名があったりします。FireFoxなどは日本語名でフォントを認識してくれますが、Safariは英語名で指定してやらないと駄目みたい。

ということで、「こちらが@font-faceで指定したフォントがユーザのPCにインストールされているときはそちらを使ってね」と思ったら、前回書いた記述ではマズい。またまたみかちゃんフォントを例にすると、
  • サーバにアップロードしたフォントファイル名は「mikachan.otf」
  • OpenTypeのみかちゃんフォントの英語名は「mikachan_o」
  • 日本語名は「みかちゃん_o」
  • TrueTypeの英語名は「mikachan」
  • 日本語名は「みかちゃん」
なので、CSSはこんな感じになるのかな。


さてさて、いろいろなブラウザで@font-faceの挙動を試してみたのですが、まだまだ実用的ではありませんなぁ。...と、そんな話は、また次回。


カテゴリ: