タグ「映画」が付けられているもの

映画『ソラニン』、やっと詳細判明。

  • 投稿:
  • / 更新:
浅野いにおの名作『ソラニン』。「映画化決定」と騒いでいたのはもう2年近く前のような気がするのですが、やっと製作発表。 → オリコンの記事で、今週号の『ビッグコミックスピリッツ』に詳細が載っているという…

ウォッチメン。

  • 投稿:
  • / 更新:
今日観た映画は『ウォッチメン』。結構、描写がエグいっすねぇ。3時間弱の長尺もの。レイトショーで観て帰ってきたら日付が変わりそうな時間ですよ。中身は、長尺にも関わらずダレることもなく。残酷描写が大丈夫で…

映画『ヤッターマン』は、正しい。

  • 投稿:
  • / 更新:
さてさて今日は映画の日。『ヤッターマン』を観てきましたよ。素晴らしい。アニメの実写化という点では模範解答に近いのではないだろうか。1977年版のテレビアニメを見て育った世代(つまりオレね)は、絶対に楽…

「ブルーになる」という言い回しの元祖は。

  • 投稿:
毎月1日は映画の日。ということで、今日観に行ったのは『少年メリケンサック』。なかなか楽しい映画でございました。エンドロールのバックで流れるのは『守ってあげたい』。元は松任谷由実の1981年のヒット曲。…

20世紀少年 第2章。ネタバレなし。

  • 投稿:
  • / 更新:
なんだかんだ言いながら映画館へ足を運んだのでありました。映画を観ながら「こういう造り、どこかで観たことあるよなぁ」なんて思っていたのです。うちに帰ってきてからハタと気が付いた。年末に放送される、NHK…

ブラインドネス。

  • 投稿:
  • / 更新:
毎月1日は映画の日。『ブラインドネス』を見てきた。う〜ん。前評判が良すぎるというのも辛いものがありますなぁ。「極限状態に置かれた人々の心理」を通して「人間の本質」を描く...というのが主題なのだと思う…

「じい」、大活躍。

  • 投稿:
  • / 更新:
毎月1日は映画の日。久々に二本立てで見てきたぜぃ。まずはモントリオール映画祭グランプリ作品『おくりびと』。地味めながら良い映画でしたね。お客さん、満員。大盛況。音楽は久石譲。そして、エンドロールにのみ…

20世紀少年。

  • 投稿:
  • / 更新:
映画『20世紀少年』、観た。浦沢直樹が連載を始めたのが1999年。スピリッツを毎号立ち読みしては「ほぉ、中々面白いではないか」と思っていたのは、もう9年前。ストーリーのディテールは、もうすっかり忘却の…

1941。

  • 投稿:
  • / 更新:
誰にだって忘れてしまいたい過去がある。映画監督スティーブン・スピルバーグにとって、そして世界の三船敏郎にとって、この作品は、そんな「黒歴史」だったりするのかもしれない。大失敗コメディ映画『1941』、…

デトロイト・メタル・シティ。

  • 投稿:
遂に松山ケンイチ扮する「ヨハネ・クラウザーII世」の写真が公開に!→★ORICON STYLEの当該記事 原作の雰囲気に、あくまで忠実。これは期待。やっぱハリウッド大作と違って、「原作のイメージを壊さ…

やめてくれ!

  • 投稿:
  • / 更新:
大友克洋の『AKIRA』、ハリウッドで実写映画化。→★「AKIRA」ハリウッドで実写版:スポニチ記事によると、舞台は新型爆弾に破壊されて31年後のニューマンハッタン。『ブレードランナー』と『シティ・オ…

もっかい、L change the WorLd。

  • 投稿:
  • / 更新:
映画『L change the WorLd』を真っ白な状態で見たい方は、飛ばしてくださいな。映画『L change the WorLd』を監督したのって中田秀夫でしょ。一番印象に残っている中田監督作品…

L change the WorLd.

  • 投稿:
  • / 更新:
※以下に重要なネタバレは含まれません。ご安心あれ。子供さんに「『デスノート』の続きが見たい〜」などとおねだりされて『L』を見に行こうとしているご家族連れのみなさん。そして「初デートは『L』見に行こうね…

陰日向に咲く。

  • 投稿:
  • / 更新:
久々に映画館に足を運んでみた。『陰日向に咲く』。劇団ひとりのベストセラーの映画化。 岡田准一は、いつもシュッとした顔でかっこええなぁ。こういうストーリー構成 ー 限定された場所で、それぞれの人生を歩い…