タグ「夕暮れ」が付けられているもの

今日の夕暮れ。五月も終わるよ。

  • 投稿:
20140526.jpg

 雨が降る…と言っていたような気がするけれど、日中はそうでもなかった。

 昨日までの「まだ五月だぜ…」と突っ込みたくなるような、あの馬鹿みたいな暑さも一服。

 今日は特に何もない。

 何もない…。

今日の夕暮れ。五月晴れ。

  • 投稿:
20140501.jpg

さて五月。

綺麗に晴れ渡った、心地良い一日。

ああ今年も既に三分の一が終了したのか…と思うとなんだかゾッとする。早いよなぁ。今年に入って俺は何をやったかなぁ、などと冷静に振り返ってみると、その余りの内容の薄さに愕然としてしまう。

それに最近、ルーチンワークが多くてなぁ…。

何かしら始めよ、と思ってエレキギター買ってみたのだけれど、なかなか練習する暇もなくてなぁ…。

何とかせねば、このままダラダラと一年が終わってしまう。

今日の夕暮れ。寒いなぁ。

  • 投稿:
  • / 更新:
20131223.jpg

 ああ、寒いなぁ。

 今日は福岡で「初氷」が観測されたのです。朝、むっちゃ冷え込んでいましたからな。昼間はまずまずの好天で、それはそれは掃除が捗った。

 普段よく通っている店に買い物に行くと、
「年内はもう最後かいな?」
「あ〜もう一回くらい来るかも、来ないかも」
などという会話。一応「今年もお世話になりました、来年もよろしく」と挨拶を交わして帰ってきたのです。

 年の瀬だ。

 あと一週間で今年も終わりです。

今日の夕暮れ。ウドンターニ空港。

  • 投稿:
  • / 更新:

さて日本に帰るのです。

ウドンターニの第一バスターミナルあたりからTUKに乗って空港へ、20分弱の砂埃との闘いです。TUKの運ちゃんは、いつの間にか自前のマスクを装着。うちらはそんな気の利いたものは用意してはいないのだ。

TUKの料金は120バーツ。相手の最初の言い値は150。粘れば100くらいまでは下がりそうだったけれど、まあ、もう細かいことは良いのですよ。

空港に到着すると、見事な夕焼け。

20131130.jpg

ぼんやりとチェックイン時刻を待っていると、よくある地方空港といった風情のウドンターニ空港はあっという間に宵闇に包まれてゆくのです。

あと数時間でタイとお別れ。

今日の夕暮れ。ヴァンヴィエン。

  • 投稿:

せっかくなので、落日の様子が拝めるカフェレストランに入ってみた。

20131125.jpg

ヴァンヴィエンは良くも悪くもバックパッカー御用達の安リゾート地なので、決して過剰な快適さや過剰な静けさを求めてはいけないのです。

とは言っても、不快でどうしようもないほど騒がしいわけでもなく、フランスから来た若者たちの川辺での馬鹿騒ぎも、カフェから流れる音量デカめな音楽も、まずまず常識的な時間 -日付が変わるあたり- にはほぼ完全に収まっていたので、まあこれはこれで良しとしましょう。

町の南側や、ナムソン川の対岸あたりが割と静かに過ごせそうだったなぁ…。でもそれは、そのときの旅行者の数や質に大きく左右されるので断言はできません。

景色や雰囲気はとても素敵。

20131125_2.jpg 20131125_4.jpg 20131125_3.jpg

こういう景色に囲まれてみると、ダンスミュージックより虫の声を聴きながらぼ〜っと過ごしてみたいのだけれど、海外で、日本流の侘び寂びみたいなものを期待してはいけないのだろうな。

今日の夕暮れ。ヴィエンチャン。

  • 投稿:

ヴィエンチャンのメコン川沿いに夕日を眺めに行ってみる。のんびり歩いて行ったら、サンセットの瞬間には間に合わなかったけれど、まあ、いいや。

20131122_1.jpg

右側がビエンチャン市街。まっすぐ歩いてゆくとナイトマーケットが開いています。左側がメコン川。その向こうがタイ。

川沿いを東のほうにちょっと歩くと、アヌボン王の像がタイの方角を指し示しています。

20131122_2.jpg

この時期、日中の日向は糞暑いのだけれど、朝方と日が暮れたあとはTシャツ/半パンだとちょっとだけ肌寒さも感じます。風通しの良いゲストハウスなら、エアコンは勿論、ファンも必要無いくらい過ごしやすい。

しかしこの街、昼間は大気の具合があまりよろしくないですな。原因は車の排ガスと砂埃だと思うのだけれど。

今日の朝焼け。

  • 投稿:
 なんだか知らないが、とんでもなく早い時間に目が醒めた。  カーテンがオレンジ色に染まっていたので外を見てみると、なんとまあ綺麗な朝焼け。急いで服を着替えて近所をぶらぶらしてみたよ。  雨上がりの所…

今日の夕暮れ。秋晴れ。

  • 投稿:
20130919.jpg

 爽やかな秋晴れ。

 …と言うにはまだ、余りにも暑い。空気が乾いているのでまだマシだけれど、連日の真夏日なのだな。

 夕暮れの時分には風も心地よくなって、光の具合も何となく「あぁ秋だな…」ってな感じです。陽が落ちれば少しだけ肌寒い。

 今日は中秋の名月。

 そして22日は秋分の日。

 秋は段々と深まってゆくのです。

今日の夕暮れ。まだ暑いのに麦茶パック終了。

  • 投稿:
  • / 更新:
20130910_2.jpg

 また少し暑さが戻ってきたのだけれど、麦茶パックが一週間ほど前に切れてしまったのです。もうしばらくは、麦茶を飲んでいたい気分なのに。

 一番の売れ筋であろう伊藤園のむぎ茶パック54袋入り。うちは一日ひとパックは消費するので、これでおよそ8週間分、ということになるのだな。

 あと、もう2週間分・十数パックくらい増えないものか。毎年、微妙に足りなくなるのです。そうかと言ってもうひとつ買うと、今度は確実に余る。

 おそらくメーカーさんも「ひと夏の間に飲み切ってもらうためには何袋をセットにするのが最適か」などというマーケティングのもとに「54袋」という数字を弾き出したのだと思うのだけれど。

 日本は細長い国なのだから、地域によって内容量を変えてくれればいいのにね。「北海道は少なめ、九州はちょっと多めにパッキング」とか。

 まだまだ、商売に工夫の余地はありますよ、きっと。

今日の夕暮れ。ちょいとビールを。

  • 投稿:
20130729.jpg

 あまりにも暑いので、帰りにちょっと一杯。天神西通りに期間限定出店の「アサヒスーパードライ エクストラコールドバーFUKUOKA」へ。

去年も出店していたのだけれど、去年とは場所が違うのね。今年は Apple Store の裏のほう。

 ちょっと一杯…とは言うものの、当然一軒だけで済むはずもなく。おつまみ程度のメニューしか無いものだから、お腹がまったく満足しない。二軒目でがっつりと食べることにしたのです。

 やっぱりビールはキリンのほうが好みだわ、という事を再認識した今日の夕暮れ。