スター・トレック:ピカード、配信開始。うん…。

さて、特に大々的な告知もなくAmazonプライムビデオで配信が始まったスター・トレックの新シリーズ『STAR TREK : PICARD』です。配信開始がひっそりし過ぎていて、気づくのが遅れてしまったよ。やっぱり日本では、"スター・トレック" というのは どメジャーな存在ではないのだな…


 STAR TREK : PICARD (2020)

  → 吹替版:Prime Video
  → 字幕版:Prime Video

タイトルの如く、ピカード(元)艦長を主人公に据えた『新スタートレック(TNG=The Next Generation)』の後日談になります。映画『ネメシス/S.T.X』の後の話。なので、割と敷居が高い。以前の物語を知らないと、作品世界に入っていくのが難しいのではなかろうか。

予備知識を充分に得るには、NETFLIXでドラマ版『新スタートレック』を観て、Amazonプライムで映画版スタートレックの7〜10を観て…という途方もない労力を掛けねばならぬ。

一方、既存のスタートレック好きには嬉しいお知らせ。

全く期待していなかったのだけれど、なんと吹き替えがオリジナルキャスト! これは素晴らしい。懐かしい声の響きに、しばしストーリーを追うのを忘れてぼんやりと過去に想いを馳せたりしてしまうのでした。

で、まだ第一話が配信されただけですが、肝心の中身。

ちょっと展開が拙速すぎやしませんか。

風呂敷を広げては畳み、広げては畳み。投げられた謎の殆どが、一話のうちにトントン拍子に回収されてゆく。テンポが良いといえばその通りなのだけれど、あまりにも寄り道しなさ過ぎで、これ、どうなのかな、うん…。

とはいえ、まだ物語は始まったばかり。期待と不安、半々くらいで毎週金曜日の配信を待ちましょ。

カテゴリ: