ドクター・ジョン、逝去。"Plays Mac Rebennack" を夜どおし聴き倒す。

ニューオーリンズの伝説的ミュージシャン、Dr. Johnが心臓発作で死去。彼の公式サイトにもお知らせが掲載されていた。

drjohn_fuho.png

77歳。

割と小さめのライブハウスで彼の来日公演を観たのは、もうどれくらい前なのか。あれが唯一の生ドクター・ジョンとの遭遇。ワンドリンク制のライブだったので、迷わずビールを頼んだ自分。途中でどうしても我慢できなくなって、一度トイレに立ってしまったのが今でも悔やまれる。

悔やまれる。

彼が残した、ポピュラー音楽史に残る名アルバムをふたつ。


 Dr. John's Gumbo:1972

  → Amazon.co.jp / MP3
  → Amazon Music
  → Apple Music


 In the Right Place / Dr. John:1973

  → Amazon.co.jp / MP3
  → Amazon Music
  → Apple Music

で、こちらは個人的に大好きな、ピアニスト・Dr. John を堪能できる作品集ふたつ。


 Dr. John Plays Mac Rebennack:1981

  → Amazon.co.jp / MP3


 Brightest Smile in Town:1983

  → Amazon.co.jp / MP3

"Brightest Smile ... " 、アルバムジャケットも良いよなぁ…。

ちなみに、この2枚のアルバムは Amazon Musicでは、

  • Dr. John Plays Mac Rebennack : The Legendary Sessions Vol. 1 (="Plays Mac Rebennack" と同一内容)
  • Dr. John Plays Mac Rebennack : The Legendary Sessions Vol. 2 (="Brightest Smile ... " に数曲プラスされている)

…というタイトルにコンパイルされています。

お酒をちびりと遣りながら、ニューオーリンズとドクター・ジョンに思いを馳せつつ、夜は更けてゆくのです。

カテゴリ: