スチームクリーナー。

部屋の壁をリフォームしようと思ってさ。壁紙がところどころ浮いてきてしまったので、壁紙をはがして漆喰塗料を塗ろうと考えたのです。

さっそく作業を開始。...なんだけど、壁紙はがしが思ったよりも重労働。薄紙や糊がコンクリートの壁面に残ってしまうのです。霧吹きで湿らせながらスクレイパーで刮げ取るという地道な果てしない作業。まったく終わる気配が感じられません。

で、文明の利器にご登場願うことにした。スチームクリーナー。いろいろ検討した結果、購入したのはコレ。

レミックス スチームクリーナ...

レミックス スチームクリーナ...

価格:3,978円(税込、送料別)


 レミックス スチームクリーナー SC-260

  → 楽天市場

ハンディタイプのスチームクリーナーって、意外と種類が無いのです。他に候補に挙がっていたのは...

大きさや、水タンクの容量、蒸気の温度、販売価格などなどを見比べて、レミックスに決定。

早速使ってみた。
壁に残った薄紙も、ノリも落ちる落ちる。根性の無い薄紙は蒸気で吹き飛ぶし、しぶとい奴も噴射してからスクレイパーで刮げれば取れる。一気に作業効率アップ、です。

試しに台所に持っていって、鍋にこびりついた汚れに噴射してみたのですが、かなり綺麗になりました。感動。

で、レミックスのスチームクリーナーの良いところ。
  • パワーはなかなか。必要充分。
  • 造りもなかなか。さしあたってすぐに壊れそうな箇所は無し。
  • 安全性も、キチンと使う分には問題なし。
  • 小さいので収納場所に困らない。
あと気がついたこと。
  • 連続使用時間は5〜8分くらい。
  • 水が切れたら、本体が冷めるのを5分くらい待って注水。水が温まるのに3〜5分。
  • 片手で持って長時間作業するには少々重い。付属品で肩掛け用ストラップが付いています。
ということで、待ち時間なしに連続作業をしたいのならば、ケルヒャーみたいに大容量タンクのスチームクリーナーを購入したほうが良さそうですなぁ。ただ、ケルヒャー、図体がデカいので収納に困りそう。毎日使うものでもないしねぇ。

カテゴリ: