タグ「海外旅行」が付けられているもの

シンガポールのアラブ・ストリート。

  • 投稿:
  • / 更新:
シンガポールのアラブ・ストリート。 この国最大級のモスク、マスジッド・サルタンの威容は圧巻ですな。 例によって碌に調べもせずふらふらと立ち寄ってみたら、見学時間外。立て看板に見学が可能な時間が書かれて…

マーライオン。

  • 投稿:
  • / 更新:
シンガポール。 ベイエリアで、夜な夜な音と光のショーが行われるとのことなので行ってみた。名物ホテル、マリーナ・ベイ・サンズ側から観る映像ショーと、対岸のマーライオン側から観るレーザーショー。どちら側か…

唐突に、シンガポール。

  • 投稿:
二泊4日の強行ツアー。もの凄く久しぶりの海外です。 もっとのんびりまったりとした旅が好みなのだけれど、たまには無茶苦茶な日程もよかろう。 終始曇りがちで、時折雨も落ちてくる。今年の日本の夏を経験した…

【iPhone】海外で無駄なパケット課金を回避する。

  • 投稿:
さてさて iPhone を海外旅行に持っていったときに、データ通信によるパケット課金を回避するために必要な設定は、結局のところ… "設定" → "モバイルデータ通信" で "データローミング" を「オ…

ウドンターニーからバンコクへ、バンコクエアで。

  • 投稿:
ウドンターニからバンコク・スワンナプーム空港へ飛んで、そのまま空港を出ずに深夜の帰国便に乗ろう…と計画したのです。 ところがウドンターニ空港からバンコクへの国内便は、タイ航空を除けば全てドンムアン空港…

今日の夕暮れ。ウドンターニ空港。

  • 投稿:
  • / 更新:

さて日本に帰るのです。

ウドンターニの第一バスターミナルあたりからTUKに乗って空港へ、20分弱の砂埃との闘いです。TUKの運ちゃんは、いつの間にか自前のマスクを装着。うちらはそんな気の利いたものは用意してはいないのだ。

TUKの料金は120バーツ。相手の最初の言い値は150。粘れば100くらいまでは下がりそうだったけれど、まあ、もう細かいことは良いのですよ。

空港に到着すると、見事な夕焼け。

20131130.jpg

ぼんやりとチェックイン時刻を待っていると、よくある地方空港といった風情のウドンターニ空港はあっという間に宵闇に包まれてゆくのです。

あと数時間でタイとお別れ。

今日の夕暮れ。ウドンターニー。

  • 投稿:
ウドンターニの駅裏に、道教のお寺がありました。大きな池のほとりに建っています。 中華系のお寺は照明が派手。 池の端で夕暮れ時の風に吹かれてみます。日が暮れると少し肌寒い。とは言っても多分、気温は20度…

ヴィエンチャンからウドンターニーへ。

  • 投稿:
ヴィエンチャンからバスに乗ってラオス・タイ国境を越えます。 ウドンターニー行きのバスは、ヴィエンチャン市街地の東側、タラート・サオ・バスターミナルから出ています。 窓口でチケットを購入するわけなのです…

ヴァンヴィエンからヴィエンチャンへ。

  • 投稿:
ヴァンヴィエンからヴィエンチャンへ戻ります。 一気に国境を越えて、例えばノーンカーイやウドンターニーまで戻るのも時間的/体力的にはあまり変わらないのだけれど、まだラオス国内でお土産を買っていないので、…

今日の夕暮れ。ヴァンヴィエン。

  • 投稿:

せっかくなので、落日の様子が拝めるカフェレストランに入ってみた。

20131125.jpg

ヴァンヴィエンは良くも悪くもバックパッカー御用達の安リゾート地なので、決して過剰な快適さや過剰な静けさを求めてはいけないのです。

とは言っても、不快でどうしようもないほど騒がしいわけでもなく、フランスから来た若者たちの川辺での馬鹿騒ぎも、カフェから流れる音量デカめな音楽も、まずまず常識的な時間 -日付が変わるあたり- にはほぼ完全に収まっていたので、まあこれはこれで良しとしましょう。

町の南側や、ナムソン川の対岸あたりが割と静かに過ごせそうだったなぁ…。でもそれは、そのときの旅行者の数や質に大きく左右されるので断言はできません。

景色や雰囲気はとても素敵。

20131125_2.jpg 20131125_4.jpg 20131125_3.jpg

こういう景色に囲まれてみると、ダンスミュージックより虫の声を聴きながらぼ〜っと過ごしてみたいのだけれど、海外で、日本流の侘び寂びみたいなものを期待してはいけないのだろうな。

ヴィエンチャンからヴァンヴィエンへ。

  • 投稿:
さて、ヴィエンチャンからヴァンヴィエンヘ向かうには、 タラート・サオ・バスターミナルからヴァンヴィエン行きのローカルバス(エアコン無し・地元民の乗降あり)に乗る:5時間くらい。 宿や旅行代理店経由で直…

今日の夕暮れ。ヴィエンチャン。

  • 投稿:

ヴィエンチャンのメコン川沿いに夕日を眺めに行ってみる。のんびり歩いて行ったら、サンセットの瞬間には間に合わなかったけれど、まあ、いいや。

20131122_1.jpg

右側がビエンチャン市街。まっすぐ歩いてゆくとナイトマーケットが開いています。左側がメコン川。その向こうがタイ。

川沿いを東のほうにちょっと歩くと、アヌボン王の像がタイの方角を指し示しています。

20131122_2.jpg

この時期、日中の日向は糞暑いのだけれど、朝方と日が暮れたあとはTシャツ/半パンだとちょっとだけ肌寒さも感じます。風通しの良いゲストハウスなら、エアコンは勿論、ファンも必要無いくらい過ごしやすい。

しかしこの街、昼間は大気の具合があまりよろしくないですな。原因は車の排ガスと砂埃だと思うのだけれど。

列車でタイ・ラオス国境越え。

  • 投稿:
さて、タイ側の国境の町・ノーンカーイの駅に到着。 ここからラオスに入ってヴィエンチャンに到達するには、 駅を出てトゥクトゥクでバス発着場に移動 → ヴィエンチャン行きのバスに乗る(途中でバスを乗り降り…

バンコク駅=クルンテープ駅=フワランポーン駅。

  • 投稿:
  • / 更新:
唐突に、タイ・バンコクに来ています。これから夜行寝台列車に乗って、一路タイ・ラオス国境を目指すわけです。 バンコク・メトロのフワランポーン駅を降りると、そこがタイ国鉄のバンコク(クルンテープ)駅。国境…

台湾個人旅行に便利なサイト。

  • 投稿:
台湾に個人旅行に行くと、公共交通機関(特にバス)を使い倒す訳ですが、不案内な土地でバスに乗るというのは結構勇気がいりますなぁ。だから出発前に、ある程度「何処から乗るの?」「何処で降りるの?」「料金は?…

台湾・屏東市の地図。

  • 投稿:
  • / 更新:
屏東の駅前にあった案内図。 ★大きめの地図画像はコチラ → Pingtung_map.jpg(217KB):右クリックでダウンロード。距離感としては、駅前から太平洋百貨(中正路と公園路の交差点)までが…

台湾のネット事情を調べる。

  • 投稿:
台湾渡航の前々日に「台湾で禁煙法施行」という衝撃のニュース。 → 台湾、屋内公共施設を全面禁煙に:AFPBBニュースどんな具合かは現地で確かめるとしてですな。今回の本題は、台湾でのネット事情。ネット接…

海外旅行に行く。台湾の鉄道を調べよう。

  • 投稿:
台湾で都市間を移動するときは、バス / 台湾高速鉄道(台湾新幹線) / 台湾鉄路 ...を使うことになるわけですが。とりあえず今回は鉄道メインで台湾をうろうろしてみよう。時刻表や料金はそれぞれのホーム…