フィギュアスケートの演技で使用されている楽曲を調べる。

フィギュアスケートの季節。

テレビで選手たちの演技を観ていると、「お、この曲いいな…」と気になることがしばしば。曲名やアーティスト名を知りたいときは、国際スケート連盟(ISU)のウェブページへ行ってみましょ。

ISU トップページ
  → Figure Skatingをクリック
  → "Figure Skating" タブにマウスポインタを乗せてメニューを表示
  → "Skaters" セクションの "Biograpies" をクリック
  → 種目を選ぶ:Ladies / Men / Pairs / Ice Dance
  → 選手名がズラズラっと表示されるので、お目当ての選手名をクリック。

選手のデータが表示されます。その中にお目当ての楽曲情報も…。

isu_music.png

で、調べてみると、以前からよく耳にしていて、2017-18 シーズンもドミトリー・アリエフのフリーの演技で聴くことができるあの曲は、イギリスの音楽ユニット・The Cinematic Orchestra の "To Build A Home" だということが判明。


 Ma Fleur / Cinematic Orchestra:2007

  → Amazon デジタルミュージック
  → Amazon.co.jp
  →

名曲。

2017-18 シーズンは、アダム・リッポンもシネマティック・オーケストラの曲を使用しています。ディズニーのドキュメンタリー映画のサウンドトラックから、"Arrival of the Birds"。邦題は『フラミンゴの飛来』。


 Arrival of the Birds / Cinematic Orchestra:2012

  → Amazon デジタルミュージック
  → Amazon.co.jp
  →

オリンピックシーズン、選手たちの選曲も気にしながら楽しみましょ。

カテゴリ: