Led Zeppelin IV。

最近メディアでレッド・ツェッペリンをよく耳にするな…と思っていたら、旧作のリマスタリング盤・第2弾がリリースされるのね。そういうことなのね。


 Led Zeppelin IV (2014 Remasterd):1971/2014

 → Amazon.co.jp
 → Amazon MP3
 → 楽天市場
 →

彼らの最高傑作…かどうかは人それぞれの好みだと思うけれど、彼らのアルバムの中で最高の売上を記録したものであることは間違いないのです。

「デラックス」だとか「スーパー・デラックス」だとか色々なエディションがあったり、以前にデジタル化された盤も売られていたり、かなりとっ散らかっているので注意が必要です。ダウンロード配信盤も、収録曲数が16曲の奴が今回・2014年版のリマスター・バージョンです。

今回のデラックス・エディションに追加収録された8曲は、オリジナル盤に収録されている曲たちのバージョン違い。驚くような別テイクではなかったので、Zepにそんなに思い入れがないのだったら「スタンダード・エディション」で充分だな。

オープニングの "Black Dog" から次の "Rock And Roll" への流れ、4曲目の大作 "Stairway To Heaven" を聴き終わってからレコードをひっくり返してB面の1曲目 "Misty Mountain Hop" へ。えぇなぁ…。

名盤です。

まぁ、もうとっくに A面/B面 なんてのは無いのだけれど、レコードを裏返すときの、あの急いた気分。懐かしいねぇ。歳がバレるw

ロバート・プラントのハイトーン・ヴォーカルが少し苦手なのは、内緒。

こないだテレビに出ていたジミー・ペイジの風貌が、歳を重ねてドクター中松化していたのを見て少しショックだったのも、内緒。

カテゴリ: