Grace / ジェフ・バックリィ。

夭折のミュージシャン、ジェフ・バックリィを描いた映画が来るそうな。

映画『グッバイ・アンド・ハロー 父からの贈り物』公式FaceBook

彼の唯一のスタジオ録音アルバム『Grace』発表から、もう20年だと。早いね。


 Grace / Jeff Buckley:1994

  → Amazon.co.jp
  → Amazon MP3ダウンロード
  →
  → 通販サイト横断検索

久しぶりに棚から引っ張りだして聴いてみた。あの頃は何というか、少し地味で退屈で、線が細い印象があったのだけれど、今聴くとすごく深みがあって力強く感じるのだな。

そして、とても美しい。タイトルどおり "Grace" なのですよ。

ジェフ・バックリィはよく "孤高の歌声" "圧倒的な歌声" などと評されて、それは実際そのとおりなのですが、このアルバム、ギターがとても良い音色で鳴っていることに、今更ながらに気付いた次第。いいアルバムだなぁ。

さて、先にも書いたように彼のオリジナルアルバムは、この『Grace』たった一枚。その他にライブ音源や未発表音源、デモテイクなどがわらわらとリリースされています。

その中でお薦めは『Live at Sin-e』。エレキギターの弾き語りライブ。非常にシンプル過ぎて賛否両論あるようですが、シンプルな分、ストレートに、ダイレクトに伝わってきます。


 Live at Sin-e / Jeff Buckley

  → Amazon.co.jp
  →
  → 通販サイト横断検索

名カバー『Hallelujah』の弾き語りバージョンも収録されています。

『ハレルヤ』のオリジナルはカナダの超ベテラン、レナード・コーエン。同じくカナダのk.d.langさんも素晴らしいカヴァーヴァージョンを歌っています。

秋の夜長に、ジェフ・バックリィ。

カテゴリ: