【VirtualBox】4.2.12が怪しいので Guest Additions 4.2.13を試してみた。が。

さて、先日の記事の続き。VirtualBoxを4.2.12にアップデートすると、Ubuntuゲストマシンが「low-graphics mode」となって正常に立ち上がらない…という問題です。

VBoxのフォーラムを覗いてみると、どうやら
  • VirtualBox自体には問題はない。
  • ホストOSやゲストOSの問題でもない。
  • Guest Additions 4.2.12 に問題がある。
という具合に原因が絞られてきているようですな。

で、ちょっと時間ができたので、前の記事のコメント欄で教えていただいた Guest Additions 4.2.13(テスト版)を試してみます。

  • http://www.virtualbox.org/download/testcase/VBoxGuestAdditions_4.2.13-85100.iso (直リンク注意)をダウンロード。
  • ゲストマシンを立ち上げて、これをマウント。
    「デバイス」メニュー → 「CD/DVDデバイス」→「仮想CD/DVDディスクファイルの選択…」。
    で上記 iso ファイルをマウントしてインストールスクリプトを実行。

    コンソールログインしかできない時は、ログインしたら、同様に「デバイス」メニューから .iso をマウントして、
    $cd /mnt
    $ sudo ./VBoxLinuxAdditions.run
    …で行けるのではないかと。
  • 正常にインストールできたら再起動。
…なのだけれど、うちの環境では若干挙動が怪しげです。メニューをクリックした途端に落ちたりするのだな。まだグラフィクス関係で何かあるっぽい。

う〜ん。

うちでは現状、VBox 4.2.10 + Guest Additions 4.2.10(+ ついでにExtension Packも4.2.10)というのが一番安全そうです。

で、Ubuntuゲストマシンにインストールした Guest Additions 4.2.13 を 4.2.10 に戻そうとしたら、エラーが出るわけですね。以下、コンソールログ。
Removing installed version 4.2.13 of VirtualBox Guest Additions...
add_symlink: link file /usr/lib/VBoxGuestAdditions already exists
add_symlink: link file /usr/share/VBoxGuestAdditions already exists
Removing existing VirtualBox DKMS kernel modules ...done.
Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules ...done.
Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules ...done.
Doing non-kernel setup of the Guest Additions ...done.
You should restart your guest to make sure the new modules are actually used

Installing the Window System drivers
Installing X.Org Server 1.11 modules ...done.
Setting up the Window System to use the Guest Additions ...done.
You may need to restart the hal service and the Window System (or just restart
the guest system) to enable the Guest Additions.

Installing graphics libraries and desktop services components ...fail!
(See the log file /var/log/vboxadd-install-x11.log for more information.)
Press Return to close this window...

ええと、色々確認してみると、ログの2行目あたりからの、
add_symlink: link file /usr/lib/VBoxGuestAdditions already exists
"add_symlink : 〜 already exists" なんちゃら。「ライブラリへのシンボリックリンクは既に存在する(のでこのままインストール作業を続行するよ)」と仰っているわけですが、これ、version 4.2.13 のライブラリへのリンクが残っているのですね。だからエラーが出てしまう、と。

なので、"〜 already exists" と言われたファイル/ディレクトリのリンク先を確認して、
$ ls -al /usr/lib/VBox*

だとか、

$ ls -al /usr/share/VBox*
4.2.13へのシンボリックリンクが残っていたら、それらを rm してから、もういちどGuest Additions(4.2.10)をインストールすれば正常に完了する筈です。

そしたら再起動。どうも設定が合わないらしく、一度目の再起動は失敗して強制終了してしまうけれど、次の起動からは大丈夫。

ふぅ。半日仕事。
【2013.06.22 追記】
  VirtualBox 4.2.14 がリリースされています。 → 『【VirtualBox】4.2.14は無難に動作しそう。
2013.05.22 追記
Guest Additions 4.2.13の別ビルド(4.2.13-85720.iso)というのが出ているみたい。こちらもテストバージョンです。
ダウンロードは → http://www.virtualbox.org/download/testcase/VBoxGuestAdditions_4.2.13-85720.iso(直リンク)

また何かあったら面倒くさいのでウチでは試していませんが、労力は厭わない!という人はトライしてみては如何でしょう。

カテゴリ: