自家製マヨネーズを作る。

「ブレンダー」とか言うキッチン家電をいただいた。


 レコルト ソロ・ブレンダー

  → Amazon.co.jp
  → 楽天市場
  → 通販価格横断検索

コンパクトで、なかなか使い勝手が良いのです。

で、マヨネーズでも作ってみよう、と思って、付属のレシピ本通りに作ってみたのだけれど、どうも上手くいかない。あの「トロッ」とした具合にならなかったり、すぐに油が分離してしまったり。味もイメージとはちょいと違う。そこはかとなく漂うガッカリ感。

う〜ん、キユーピーマヨネーズは流石だな … と思わずにはいられない。

ガッカリしたままでは悔しいので、いろいろ調べて試行錯誤してみた。結果、とろりとなって、しかも分離しないようにするコツは…
  • 卵は必ず室温に戻してから。
  • 「これでもか!」というくらい充分に撹拌する。
  • 油は、その他の材料を撹拌してから、スプーン一杯くらいの量を少しずつ加えてゆく。加える度に撹拌。
これで、食感はかなり市販のマヨネーズに近くなります。保存しておいても分離しない。

そして、味。こちらのほうは各々の好みなのでアレですが、「市販品にできるだけ近づける」というのが目標ならば、
  • 油は、オリーブオイルではなく、サラダ油を使う。オリーブオイルは、それ自体のテイストが強すぎる。
  • 酢は、日本の米酢よりは白ワインビネガーのほうが良さそう。
  • 塩 / 酢 / 油 の分量はレシピ本を信用せずに、自分でいろいろ調整してみる。
…と、これでだいぶ良いレベルまで到達できます。

でもまだ、コクだとか旨味だとかがいまひとつ。悔しい。

スーパーに行ってキユーピーマヨネーズの原材料を見てみたら "アミノ酸" という記述があるのだな。旨味が足りないのはこの所為か? 味の素を少し加えてみたら良い、ということか?

今度、試してみよう。

カテゴリ: