ジョアン・ジルベルトの幻の1stと2nd、再発中。

そうそう、だいぶ前に紹介した(→記事) ジョアン・ジルベルトの初期3作品。
  • Chega De Saudade:1959年
  • O Amor, o Sorriso e a Flor:1960年
  • Joao Gilberto:1961年
アルバム自体は今まで未CD化。

この3作品+αをコンパイルして、何故だか曲順をシャッフルして収録したアルバム『ジョアン・ジルベルトの伝説 / Legendary Joao Gilberto』というのがあったのですが、権利うんぬんで揉めていて、永らく廃盤。よって初期3作品をアルバムとして聴く機会は皆無だったわけです。

が、今年に入って唐突に1stが再発。続いて2ndも。


Chega de Saudade / Joao Gilberto:1959/2011

  → Amazon.co.jp
  → 他のショップの価格を見る


 O Amor, o Sorriso e a Flor / Joao Gilberto:1960/2011

  → Amazon.co.jp
  → 他のショップの価格を見る


収録曲目・曲順はもちろんオリジナルと同じ。音質も、ウチにある『Legendary Joao Gilberto』よりは良いような気がする。加えて、ボーナストラックとして、有名なアーティストによるカバー・バージョンが山ほど入っています。

感涙。

入荷が不安定なようなので、『伝説』を持っていない人は早めに手に入れておいたほうが…とCD屋のにーさんが言っていましたよ。

ボサノバ誕生のときの静かなる熱狂を聴きましょうぞ。

カテゴリ: