小さな恋のうた@新垣結衣。

おっといつの間にかiTunes Storeで配信開始です。

  → 小さな恋のうた / 新垣結衣

  → 以前に書いた記事

ソニー・ウォークマンのCMソングですな。

iTunes Storeのカスタマレビューでの低評価(というか罵詈雑言の嵐w)を読んで、新垣結衣ヴォイス大好きなワタクシとしては黙っては居られずに購入してしまったのですが。

う〜ん。

まず歌い出しからの超ロートーンヴォイスに驚かされます。そしてヴォーカルにエフェクトかけ過ぎ。

いいですか。
何度でも書きますが、歌手・新垣結衣の魅力は「圧倒的にか細い声量」「ゆらゆらと揺れ続ける音程」「彼女が生来持つ、切なげな声質」なのです。音程がきちんと取れているように見せかけるエフェクトなんて、ガッキーには不要。ガッキーのナチュラルな歌声が聴きたいのですよ。

「ガッキーの声」ファンとしては、この曲に携わったスタッフは、ドラマ『スマイル』で、新垣結衣をあろうことか失語症の少女にキャスティングしたスタッフと同罪です。声が聴きたいんだっちゅ〜の。映画『BALLAD』は良かったなぁ。耳元で「自由に生きよう...」なんて言われたら、きっと速攻で自由に生きちゃうなぁ...。

まぁそんな感じです。


   

カテゴリ: