iPhoneでWebDAV。

iPhoneにファイルを転送する時、メールに添付して送る以外になにか良い方法は? ...ということで使えそうなのがWebDAV。いわゆるWebDisk、アップルさんのサービス"MobileMe"のiDiskなど、サーバを介してファイルをオンラインで共有できます。

MobileMeを使っているのであれば、Apple公式のiPhoneアプリ『mobileme idisk』(無料)が良いらしい。iPhoneからiDiskのブラウズ、ファイル閲覧、削除が可能。ファイルのアップロードには非対応。

MyDisk.seなどのサードパーティのサービスを使っていたり、自前のWebDAVサーバを持っているのなら、以下のようなアプリがあります。

OneDisk
・できること
・iDiskを含むWebDAVサーバのブラウズ、ファイルのダウンロード+アップロード。移動や削除。
・pdf、Excelなどの形式のファイル閲覧。
...などなど。
・いいところ
・Wi-Fi接続でなくても、3G環境でファイルのやり取りができる。
・操作が比較的わかりやすい。
・ファイルのダウンロード・アップロードが比較的スピーディ。
・悪いところ
自前のWebDAVサーバにつないでみたら、何故かファイルのアップロードができない。iStorageだとできるのだが。たぶんサーバ設定が良くないのだろうが...。←アップデートで解消されました。
・ファイルを閲覧したい時、いちど必ずローカルに保存される。
iStorage 2/a>
・できること
・iDiskを含むWebDAVサーバのブラウズ、ファイルのダウンロード+アップロード。移動や削除。
・pdf、Excelなどの形式のファイル閲覧。
・iPhone自身をWebDAVサーバ化できる。ローカルネットワーク内のPCから、iPhoneに接続可能。
...などなど。
・いいところ
・なんだかとても多機能。
・テキストエディタが付いていて、テキストファイルの作成・編集が可能。これは何気に便利。
・iPhoneをWebDAVサーバとすることで、PC→iPhoneのファイル転送が容易にできる。
・適当に立てた自前のWebDAVサーバでも問題なし。
・悪いところ
・Wi-Fi接続が必須。
・ファイルのやり取りが、若干遅いかなぁ。
...ということで、このふたつのアプリケーション、一長一短といったところでしょうか。状況に応じて使い分けています。


  → OneDisk発売元のページ|英語

  → iStorage発売元のページ|英語

  → iPhoneをオンラインで購入!


カテゴリ: