phpFreeChatのログを削除する。

前回の記事で、「phpFreeChatのログを削除するには、./data/privateディレクトリの中身を削除すれば良い」と書いたのですが、オーナー/グループの関係で、手作業では削除できなかったりしますねぇ。

ということで、ウェブブラウザから削除操作できるスクリプトを書いてみた。

ダウンロードはコチラ → cleanuplog.tar.gz(約1.7kb)

ダウンロードして解凍したら、「cleanuplog」フォルダの中に「cleanup.html」と「dellog.php」というふたつのファイルが見つかるはずです。テキストエディタで「dellog.php」を開いて、パスワードの設定をして下さい。
「dellog.php」の24行目あたり

$key = "";

に、適当なパスワードを設定。
パスワードを設定したらファイルを保存。
保存したら、cleanuplogフォルダごとサーバにアップロードして下さい。アップロードする場所は、phpFreeChatを設置したディレクトリの直下です。

アップロードに成功したらブラウザで

http://あなたのホームページURL/phpFreeChatを設置したディレクトリ/cleanuplog/cleanup.html

にアクセス。
さきほど設定したパスワードを入力して「全部消す」ボタンをクリックすると速やかに ./data/private ディレクトリ以下のファイル/フォルダが削除されます。

難しいことはしていないので余計なファイルを消す事は無いと思いますが、一応自己責任でお願いします。
それから、パスワード認証以上のセキュリティは考慮していませんので、第三者に勝手にログを削除されたりしないように充分気をつけて下さい。

カテゴリ: