iPod + Coldplay 〜iPod、2008年CMソング〜。

この曲以外のiPod CMソングをお探しのときは → コチラのリストからどうぞ。
そういえば先日から流れているiPodの新しいTV-CMはColdplayが出演していますな。アップルのWebページでCM、見れます。
流れている曲は、彼らのニューアルバム『Viva la Vida』から、タイトルチューンの『Viva la Vida』。


 Viva la Vida / Coldplay  
  → この商品の最新価格を表示@miXs [?]
  → @Amazon.co.jp
  →

Appleさん、いつぞやのU2に続きまして、今回はかなりメジャーどころからのCM起用。


いやいやしかし、このアルバムはなかなか良い。デビュー作から4枚続けて買ってしまったアーティストはOASIS以来でしょうか。アートっぽいのだがロックでもあり、ポップな面も失っていない。絶妙な綱渡り状態。

最初にColdplayの楽曲に触れたのは、たぶん「ベストヒットUSA」だったかな。もちろん復活版の方。その頃は何処のステーションで放送していたのか記憶が定かではないが、確かに小林克也の声で、名曲『Yellow』のビデオが紹介されたのだ。その叙情性に圧倒されて、CD買いに走ったのです。

うちら30代後半の世代にとって、「小林克也がオススメしている」というのはそれだけで「間違いない」と思わせるような説得力があるのだなぁ。ピーター・バラカン然り。まぁバラカンさんには時々騙されたこともありますが。


さてさて、このアルバム。
邦題は『美しき生命』となっています。『Viva la Vida』を直訳すると「人生万歳!」とか「いのち万歳!」みたいな感じになると思うのですが、アルバムタイトルを『いのち万歳!』にしてしまうと、『手のひらを太陽に』的な、明るい青少年のノリになってしまうので、ここはアルバムの雰囲気を考えて『美しき生命』で、とりあえずは正解かな、と。

2009.01.24追記:
iPodの歴代CMソングなどを集めたコンピアルバムが発売されました。詳しくはコチラのブログ記事

カテゴリ: