おみくじコレクション2008。

「牛凶」の謎を解きにやって来た方はコチラのブログ記事「おみくじコレクション2008 Returnsへどうぞ。

あのさ。

新年早々、ブログに「板尾創路のブラックジャック」なんてフレーズを書き込んだだけで、普段の10倍近いアクセスw
いっその事、ブログタイトルを「板尾創路の〜」に変えてしまおうかと本気で考えたりもしたのだが。

みんな、そんなに板尾さんの事が好きなのか?もちろん「ケータイ大喜利」も見たのか?
ということで、板尾創路の最高傑作DVDはコレ。「スカイフィッシュの捕まえ方」。シュールで絶妙。



さて、天気もようやく落ち着いてきたので、おみくじを引きに行ってこよう。

あれは3年前の正月、博多の総鎮守・櫛田神社で引いたおみくじには、「牛凶」って書いてあった。
意味が分からん。

「ううううううしきょう?」
目をこすりながら何度見直しても「牛凶」。印刷ミスではあり得ない。初詣でごった返す神社の境内でただ一人、自分だけをピンポイントで襲った、シュールな恐怖。これは何かとんでもなく悪い事が起こるのではないだろうか。「牛のような凶」。全く想像がつかない...。

周りの人たちに訊いても、「牛凶?何それ。聞いた事ない。嘘でしょ、どうせ。いつも適当な事ばっかり言って」。新年早々、嘘つき呼ばわりである。

神社も、おみくじ業者も、こんな細かい悪戯は止めて頂けないだろうか。

とりあえず、出掛ける。


カテゴリ: